loading

Now Loading...

Case Study導入事例

商業【東京都】免税店向け多言語コールセンター

【東京都】免税店向け多言語コールセンター

CLIENT DATA

  • クライアント免税店コールセンター
  • 業 種商業施設

プロジェクト概要

免税店の店舗様向けのコールセンターでは、商品購入を検討されているお客様に対する商品説明の通訳から価格、免税手続きに関する様々な質問を対応しております。特に免税手続きを済ませた商品については、即日利用をしたいというお客様の問い合わせに対し、国内では未開封でなければならいとご説明し、帰国後に使用していただくよう、免税にまつわる注意事項のご案内時等にご活用いただいております。

BRICKS.のソリューション・提案

BRICKS.では「心と心をつなぐ」をミッションにサービスを提供しています。

現在免税登録をしている小売店舗で外国語対応は必須です。各店舗毎に多言語対応が可能なスタッフを雇うことが一番ですが、それを英語・中国語・韓国語など複数の言語をカバーしていくのはハードルが高いのではないでしょうか。ブリックスは長年通訳を専門に事業を進めており、24時間いつでも対応可能な通訳センターで電話通訳を提供しております。現場で既に働いている方と外国からのお客様の間を電話で通訳をして言葉の壁を取り除きます。

他の事例を見る

業種で選ぶ

ソリューションで選ぶ