loading

Now Loading...

Case Study導入事例

医療がん研有明病院内における電話通訳

がん研有明病院内における電話通訳

CLIENT DATA

  • クライアント公益財団法人がん研究会
  • 業 種医療業界

プロジェクト概要

がん研有明病院様では電話通訳とテレビ電話を用いた映像通訳を導入いただいております。実際の対応時には、予約や問い合わせなどの簡易的な通訳も入りますが、術後の患者様の病状確認なども対応しております。電話通訳でも対応を行っておりますが、テレビ電話を用いることでお互いの表情が確認でき、患者様により安心感を感じて頂き、術後の症状の具体などより丁寧にお伝えができる通訳サービスを提供しております。

BRICKS.のソリューション・提案

BRICKS.では「心と心をつなぐ」をミッションにサービスを提供しています。

在住外国人や訪日旅行者は増加傾向にあります。院内で多言語対応が可能なスタッフを雇い対応することが一番だと思っていますが、英語・中国語・韓国語などの複数の言語をカバーしていくのはハードルが高いのではないでしょうか。ブリックスは長年通訳を専門に事業を進めており、24時間いつでも対応可能な通訳センターで電話通訳を提供しております。医療用語なども専門研修を受けており、重篤な内容の通訳にも対応が可能です。言葉の壁を取り除き質の高い医療の提供をお手伝いします。

他の事例を見る

業種で選ぶ

ソリューションで選ぶ