loading

Now Loading...

Case Study導入事例

観光【京都府】宿泊・免税店向け多言語コールセンター

【京都府】宿泊・免税店向け多言語コールセンター

CLIENT DATA

  • クライアント宿泊・免税店
  • 業 種宿泊施設

プロジェクト概要

自治体様とは、観光の一般通訳のほか、宿泊施設様向けの通訳・翻訳対応も行っております。自治体様と弊社にてご契約をさせていただき、エリア内の施設様にてご利用いただいております。宿泊の予約確認や、周辺観光、施設案内等幅広くご利用いただいており、宿泊の料金についてなど正確性が求められる対応も多く発生いたします。予約サイトでご予約をされたお客様の対応で、ご認識されているご予約のプラン内容と実際にご予約されていた内容が異なることがあり、お客様と、施設ご担当者様よりお伺いした情報をそれぞれお伝えし、状況確認のお手伝いと施設様からのご案内の対応を行っております。

BRICKS.のソリューション・提案

BRICKS.では「心と心をつなぐ」をミッションにサービスを提供しています。

訪日旅行者も増加し宿泊施設や小売店などでの外国語対応は必須です。各店舗毎に多言語対応が可能なスタッフを雇うことが一番ですが、それを英語・中国語・韓国語など複数の言語をカバーしていくのはハードルが高いのではないでしょうか。ブリックスは長年通訳を専門に事業を進めており、24時間いつでも対応可能な通訳センターで電話通訳を提供しております。現場で既に働いている方と外国からのお客様の間を電話で通訳を行い、言葉の壁を取り除きます。

他の事例を見る

業種で選ぶ

ソリューションで選ぶ