Now Loading...

Newsニュース

2017.03.02SEMINAR

第4回インバウンドビジネスセミナー&懇親会レポート

株式会社ブリックス主催の第4回インバウンドビジネスセミナーを下記の通り開催いたしました。 当日は多くのインバウンドビジネスに興味を持つ企業様に足をお運びいただき、有意義な時間を過ごすことができました。益々盛り上がる日本のインバウンド市場の状況や課題、対応策などご講演者様にご紹介いただき、皆さん熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

[セミナー概要]

対象 : インバウンドビジネスに興味を持つ自治体・企業の担当者

開催日 : 2017年1月30日(月)16:00~

開催場所 : IVY HALL サフラン 東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号

参加費用 : 無料

参加人数 : 139名

戦後の高度経済成長を経て、観光産業は飛躍的に発展し、エンターテイメント産業へと発展。 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで刻々と時間が迫り、爆買いの終焉が囁かれる中、モノからコトへ、複合型リゾートへの関心が高まっています。本セミナーでは2020年に訪日旅行者数4000万人の目標を達成するに当たり、2017年の傾向と対策についてプロフェッショナルの方々にご登壇いただき、知見に満ちた情報を共有し、安定的な観光ビジネスモデルの構築及び今後の観光産業の発展を目的とし、開催いたしました。

株式会社ブリックス 代表取締役社長 吉川健一

【プログラム】(1)開会のご挨拶

株式会社ブリックス 代表取締役社長 吉川健一

株式会社ブリックス 代表取締役社長 吉川健一

衆議院議員 岩屋毅 様

【プログラム】(2)講演1

テーマ :観光立国における統合型リゾート施設(IR)の可能性

講演 : 衆議院議員 岩屋毅 様

<内容> 観光立国の起爆剤としてのIR(複合型観光施設)への期待、社会的懸念事項への対策や今後の予定についてお話いただきました。

衆議院議員 岩屋毅 様

和歌山県 観光局 局長 山西毅治 様

【プログラム】(3)講演2

テーマ :和歌山県の観光戦略

ご講演 :和歌山県 観光局局長 山西毅治 様

<内容> 平成27年に市場最高の42万人の観光客数を到達した和歌山県の観光戦略をお話いただき、観光戦略の2本柱として「対外的なプロモーション」及び「受入環境整備」をあげられました。

和歌山県 観光局 局長 山西毅治 様

公益社団法人 日本観光振興協会 理事長 久保成人 様

【プログラム】(4)講演3

テーマ : 「観光先進国」に向けて

ご講演 :公益社団法人 日本観光振興協会 理事長 久保成人 様

<内容> 観光交流人口増大による経済効果と、明日の日本を支える観光ビジョンについてお話いただき、2020年に世界水準のDMOを全国で100組織形成するための活動をご教授いただきました。

公益社団法人 日本観光振興協会 理事長 久保成人 様

【プログラム】(5)閉会のご挨拶

株式会社ブリックス 代表取締役社長 吉川健一

 

セミナー後は、インバウンド懇親会を開催しました。 200名程度の参加者と意見交換や情報交換を行う貴重な時間となりました。 次回セミナー&懇親会は2017年7月下旬を予定しております。