2012年

2012.12.13 【お知らせ】株式会社ブリックス NTT西日本と協業し、光回線を利用したTV電話通訳サービスを提供~外国人観光客向けに接客支援サービスを提供開始~

株式会社ブリックス(本社:東京都新宿区、代表取締役:寺田 崇、以下 ブリックス)は、西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長: 村尾 和俊、以下 NTT西日本)とTV 電話通訳サービス事業において協業いたします。これはNTT西日本から12月14日より申込み受付開始予定のひかり電話を使った映像コミュニケーションが利用可能な「光だんらんTV」を利用して、宿泊施設などの外国人観光客が訪れる場所とブリックスの多言語コールセンターをつなぎ、TV電話通訳サービスを提供するものです。

 NTT西日本の「光だんらんTV」を利用することにより、導入いただく施設にあるテレビをそのまま使って、高品質なリアルタイム映像でTV電話通訳をご利用いただくことが可能となります。

 東日本大震災後、都市部や観光地には一時減少していた外国人観光客が戻ってきております。
これに伴い、観光地や宿泊施設などにおいては外国人観光客に対する行先案内や商品購入時のお支払についてのご相談、急病などのトラブルへの取り組みをはじめ、幅広いお問合せに対応するためのサービスの提供が進んでおります。

今回提供を開始するサービスは、外国人観光客と導入施設スタッフとの間で意思疎通が困難な場合に、ブリックスの多言語コールセンターに光だんらんTVを用いてご連絡いただくと、通訳オペレーターの映像が映し出され、電話通訳を行うというサービスです。光回線を使った高品質なTV電話によって双方の様子を確認できるため、よりきめ細かな通訳サービスを提供することが可能となります。

ブリックスでは今後ますます増える外国人観光客の利便性と安全性を高め、日本の観光に対する安心感の充実と満足度を向上させるとともに、商業施設の更なる活性化や訪日観光客の受入れ体制強化に寄与して参ります。

1.ご利用シーン(活用事例)

<宿泊施設>
・宿泊施設に設置し、外国人観光客と宿泊施設スタッフ間のコミュニケーションを24時間365日6ヵ国語※1にてサポート。

※1 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語

■参考
【株式会社ブリックス】http://www.bricks-corp.com/
ブリックスは、24時間365日、5ヶ国語対応(英語/中国語/韓国語/ポルトガル語/スペイン語)の電話通訳サービスを全国に展開している多言語コンタクトセンターです。金融機関や交通機関、自治体、医療機関などに実績があります。「通訳・翻訳をもっと身近に、もっと手軽に」を合言葉に、訪日外国人や日本人渡航者向けのサービスを提供しております。全国8,800店舗のファミリーマートの情報端末Famiポートにて、旅行者向けにプリペイド式電話通訳「My通訳」の販売を開始しました。3,000円で20分間電話通訳をご利用頂けます。(「My通訳」Webサイトhttp://www.my289.jp
(参考)NTT西日本「光だんらんTV」の詳細は、以下のWebサイトをご参照ください。
 NTT西日本報道発表資料(http://www.ntt-west.co.jp/news/1212/121213a.html

以 上



<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社ブリックス 広報担当
TEL:03-5366-6001 Mail:press@bricks-corp.com

ページTOPへ