2012年

2012.09.24 【ニュース】宿泊施設業界初、日本旅館協会が提供する「外国人宿泊客サポート費用保険」における 電話通訳サービスを提供〜日本滞在中の外国人宿泊客を電話通訳でサポート〜

株式会社ブリックス(以下ブリックス、本社:東京都新宿区、代表者:代表取締役 寺田 崇)は、「外国人宿泊客サポート費用保険」の利用者に対し、電話通訳サービスを12月1日より提供いたします。この保険は一般社団法人日本旅館協会(住所:東京都千代田区)(※)と株式会社損害保険ジャパン(本社:東京都新宿区、代表者:取締役社長 櫻田 謙悟)が共同して開発したもので、24時間365日5ヶ国語対応の電話通訳サービスを付帯して提供する試みは業界初となります。

 「外国人宿泊客サポート費用保険」は、日本に住居を有さない外国人が当保険に加入している宿泊施設においてチェックインからチェックアウトする間に、体調不良やケガにより医療支援を要望した場合に、宿泊施設がその対応に要した下記費用を保険金としてお支払するものです。こちらの保険で、外国人宿泊客の医療機関での電話通訳費用が補償されますが、付帯サービスとして「24時間5ヶ国語対応電話通訳」を無料提供することにより、日常のお客様対応時にもご活用いただけるようになっております。それにともない、宿泊施設にとっても今後ますます増加する外国人宿泊客を安心して受け入れられる体制を整備することが可能となります。

 ①医療機関における医師、看護師と外国人宿泊客との間の電話通訳費用
 ②医療機関まで往復した公共交通機関の交通費(①の費用が発生した場合に限ります)

※一般社団法人日本観光旅館連盟と一般社団法人国際観光旅館連盟が合併し、平成24年10月1日より一般社団法人日本旅館協会となります。

1.外国人宿泊客サポート費用保険における24時間365日5ヶ国語電話通訳サービスの概要

1)対象施設
日本観光旅館連盟の会員であり、当保険に加入している宿泊施設
2)対象業務
当保険に加入している宿泊施設をご利用の外国人宿泊客に対する医療通訳を含む電話通訳業務
3)開始時期
平成24年12月1日(土)より
4)対応言語
英語/中国語/韓国語/ポルトガル語/スペイン語


【参考】
【株式会社ブリックス】http://www.bricks-corp.com/
ブリックスは、24時間365日、5ヶ国語対応(英語/中国語/韓国語/ポルトガル語/スペイン語)の電話通訳サービスを全国に展開している多言語コンタクトセンターです。金融機関や交通機関、自治体、医療機関などに実績があります。「通訳・翻訳をもっと身近に、もっと手軽に」を合言葉に、訪日外国人や日本人渡航者向けのサービスを提供しております。全国8,800店舗のファミリーマートの情報端末Famiポートにて、旅行者向けにプリペイド式電話通訳「My通訳」の販売を開始しました。3,000円で20分間電話通訳をご利用いただけます。(「My通訳」Webサイトhttp://www.my289.jp
今後の外国人宿泊客の多様化を見据え、現在の五ヵ国語に加えて欧州3言語、アジア3言語に順次対応していく予定です。


【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】

一般社団法人日本観光旅館連盟
中村、町野
TEL:03-5298-2270
URL:http://www.nikkanren.or.jp/

株式会社ブリックス 広報担当
TEL:03-5366-6001
Mail:press@bricks-corp.com

以上

ページTOPへ