• HOME
  • ニュース(2014年)
  • 【ニュース】観光業界初!地図と多言語コールセンター連動型のインバウンド向け多言語コンシェルジュ「Smart-Com(スマートコム)」での提携を開始

2014年

2014.11.14
【ニュース】観光業界初!地図と多言語コールセンター連動型のインバウンド向け多言語コンシェルジュ「Smart-Com(スマートコム)」での提携を開始
【ニュース】観光業界初!地図と多言語コールセンター連動型のインバウンド向け多言語コンシェルジュ「Smart-Com(スマートコム)」での提携を開始

▲ご利用イメージ

株式会社ブリックス(本社:新宿区新宿四丁目3番17号 代表取締役社長:吉川 健一 以下、ブリックス)は、株式会社ゼンリンデータコムの子会社でデジタルサイネージ事業を手がける株式会社Will Smart(本社:東京都港区東新橋1-6-1 代表取締役社長:和田 幸平 以下、ウィルスマート)が提供する地図と多言語コールセンター連動型のインバウンド向け多言語コンシェルジュサービス「Smart-Com(スマートコム)」において業務提携を開始いたしました。

これまでのデジタルサイネージの多言語対応は、事前に翻訳したコンテンツを表示するものや、録音済みの多言語音声でご案内するものでしたが、今回ブリックスの多言語コールセンターと連動することにより固定コンテンツでは十分な案内が受けられなかった利用者がタッチパネル式端末に常設された電話により、様々な言語で質問し情報を得ることができる観光業界初(※1)の新サービスの提供が可能となります。今後ますます増加が期待される外国人旅行者のために、インバウンド対応の強化を目指す観光地や駅に設置することで観光案内所での周辺案内業務や通訳などの役目を果たします。
※ 1 2014年11月14日現在 ウィルスマート調べ


■「Smart-Com(スマートコム)」の価格や商品詳細などは、下記サイトをご覧ください。
 URL : http://willsmart.co.jp/service/concierge/

■参考
【株式会社ブリックス】http://www.bricks-corp.com/
ブリックスは24時間365日、「世界標準」をキーワードに6ヶ国語(日本語/英語/中国語/韓国語/ポルトガル語/スペイン語)をベースにした外国語コンタクトセンターを運営しています。電話通訳、翻訳、バイリンガル人材派遣をはじめ、旅行会社向けに開設した夜間休日緊急デスクでは業務渡航者向けのトラベルコンシェルジュの提供、海外顧客にも対応したアプリの開発など、システムも含めたグローバルBPOサービスを展開しています。医療用語や法律用語など専門的な用語にも対応し、自治体や公共交通機関、医療機関、商業施設、金融機関、旅行会社など、訪日外国人旅行者を受入れる企業への外国語サポートやグローバル展開される企業などへの導入実績があります。

【株式会社Will Smart】http://willsmart.co.jp/
デジタルサイネージを活用したソリューションサービスの提供やデジタルサイネージ機器の企画製造販売、デジタルサイネージ向け地図等コンテンツ、企業広告や商品販促用コンテンツの企画開発および配信を行っています。

■本件についてのお問い合わせ
株式会社ブリックス 広報担当
メールでのお問い合わせはこちらのフォームをご利用下さい
電話:03-5366-6018 FAX:03-5366-6002

ページTOPへ