• HOME
  • ニュース(2016年)
  • 【ニュース】北陸信越運輸局と長野県対象地域向けに医療通訳士派遣事業の実証実験を開始

2016年

2016.12.16
【ニュース】北陸信越運輸局と長野県対象地域向けに医療通訳士派遣事業の実証実験を開始

北陸信越運輸局と株式会社ブリックス(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 吉川 健一、以下「ブリックス」)は、
北陸信越運輸局の委託を受けて平成28 年12 月10 日(土)から長野県の対象地域において医療通訳の実証実験を行います。

本実証実験は訪日外国人旅行者が医療機関で安心して治療を受けることができる環境の整備を目的とします。
これにより、訪日外国人旅行者が医師や看護師との間に生じるコミュニケーションギャップ(理解の仕方、価値観の相違等)を起因とするトラブル等の発生回避のモデルを構築し、普及を図ることとします。

【事業名】
平成28 年度訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(実証事業分)による「医療通訳士派遣事業」

【事業概要】
①電話による医療通訳
「メディカル通訳センター」を設置し、医療機関、スキー場施設、観光協会、自治体等からの通訳依頼に応じ、医療通訳士が電話による通訳対応(英語、中国語、韓国語)を行う。
②医療通訳士の派遣
医療機関からの依頼に応じ、医療通訳士(英語、中国語、韓国語)を現地に派遣する。

【対象地域】
長野県大町市、池田町、白馬村、小谷村、中野市、飯山市、山ノ内町、野沢温泉村

【実施期間】平成28年12月10日(土)から平成29年3月20日(月)まで

【実施主体】国土交通省 北陸信越運輸局

【連携先】長野県

【参考】
■北陸信越運輸局 https://wwwtb.mlit.go.jp/hokushin/index.shtml
プレスリリース資料:
https://wwwtb.mlit.go.jp/hokushin/press/1604-1703/281212press.pdf

■株式会社ブリックスについて http://www.bricks-corp.com/
会社名:株式会社ブリックス
本社所在地:東京都新宿区新宿4丁目3番17号 FORECAST新宿SOUTH 4F
設立年月:2010年5月
代表者:代表取締役社長 吉川健一
資本金:2億3,015万円
事業内容:通訳・翻訳業務、多言語コンタクトセンターの運営 他

【本件に関する問い合わせ先】
北陸信越運輸局 観光部 中牧、眞島
TEL 025-285-9181
事務局 株式会社ブリックス 飯田、若色
TEL 03-5341-4491/ FAX 03-5366-6002

ページTOPへ