2017年

2017.03.30
【ニュース】JR東日本グループに多言語通訳サービスの提供を開始
【ニュース】JR東日本グループに多言語通訳サービスの提供を開始

株式会社ブリックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉川健一)は、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨田哲郎)グループの駅係員・乗務員向けに24時間365日提供の多言語通訳サービスを2017年4月1日より開始します。

このたび提供を開始する多言語通訳サービスは、JR東日本管内の駅構内や列車内において、日本語での案内が難しいお客様に対し、駅係員および乗務員が当社の提供する多言語通訳センターに電話し、当社オペレーターを介して案内を行うもので、英語、中国語(北京語)、韓国語、ポルトガル語、スペイン語の5言語にて実施します。
JR東日本グループにおいて、従来、10時〜18時に提供されていた業務用多言語電話通訳を当社の多言語通訳センターを通じて24時間年中無休の対応とします。

当社は、『心と心をつなぐ』を企業ミッションとし、言葉を用いて世界中の人と人をつないでまいります。

■多言語通訳サービス概要
開始時期:2017年4月1日より順次
提供サービス(いずれも24時間365日提供):駅係員・乗務員からの外国人対応に係る電話通訳
対応言語:英語・中国語(北京語)・韓国語・ポルトガル語・スペイン語

■株式会社ブリックスについて http://www.bricks-corp.com/
会社名: 株式会社ブリックス
主たる株主:株式会社オウケイウェイヴ、吉川健一
本社所在地: 東京都新宿区新宿4丁目3番17号 FORECAST新宿SOUTH 4F
設立年月: 2010年5月
代表者: 代表取締役社長 吉川健一
資本金: 2億3,015万円
事業内容: 通訳・翻訳業務、多言語コンタクトセンターの運営 他
世界中のコミュニケーションにおいて時間や距離の問題は解決しても『言葉の壁』が存在している場合があります。
私たちブリックスは、人と人とがこの『言葉の壁』を越えて、お互いを心から尊重し、理解し合える社会を創造するために必要な心と心をつなぐ「通訳サービス」を提供しています。

■本件についての報道機関からのお問い合わせ先
株式会社ブリックス 経営企画室 広報担当 藤田
TEL:03-6843-0030/FAX:03-5366-6002

ページTOPへ