loading

Now Loading...

About Us心と心をつなぐサービス

創業10周年「第二の創業」始動にあたり

株式会社ブリックス 代表取締役社長 吉川健一

2020年7月1日、私たちBRICK’sは、創業10周年を機に第二の創業として新たな気持ちを胸に始動いたしました。 世界は、今まで人類が経験したことのないような激動の中にいます。そんな情勢の中、多くの困難を乗り越えてきた私達が果たさなければならない使命も益々大きくなっております。世界の人々の心をつなぎ、互いに尊重する社会をつくることにより、本当の意味で世界の人々が、世界中どこでも、もっと安心で、仲良く暮らせる世の中を創造し、SDGsの目標である『人や国の不平等をなくそう』、『平和と公正をすべての人に』,『質の高い教育をみんなに』、『ジェンダー平等を実現しよう』などの課題解決に繋げていくことによって、これまで以上に世界中の人々がいつでもどこでも想いを伝えることができ、 深く理解しあえ、 互いに尊重できる、“よりよい社会”の実現を目指してまいります。



◆かけがえのないBRICK’sのお客様へ
創業10周年を機に世界に大きく進展することを目指し、社名をカタカナから英文字に改訂しコーポレートカラー、ロゴおよび社章を刷新いたしました。社名の株式会社BRICK’sは「個性をもったひとつひとつのレンガは、積上げると社会に役立つ堅固で大きな素晴らしい建造物となる。」という願いを込めています。
新コーポレートロゴは、「赤い丸」を基本としたデザインとしており、シャープなイメージを表現しつつ、安心感のあるオリジナルデザインを採用しています。「赤」は我が国をはじめ世界中の国旗に多く用いられており、太陽(日本)・革命(中国)・博愛(フランス)・自由(ドイツ)・情熱(イタリア)・愛と勇気(ロシア)などの象徴とされており、それらの色を組み合わせて融合し立体感を出しています。
社章はBRICK’s(ブリック四角)からEARTH(アース丸)への動きを表しており、ワールドワイドに弊社のサービスとイノベーションを進め、より良い世界の創造に寄与する決意を表現しています。

♦︎本当に大切なBRICK’sの仲間へ
第二創業期に際し、あらたに二つの大切なことをお伝えしたいと思います。

1.『仕事』を[確実に]やっていこう。
『仕事』は、『仕える事』と書きます。
『仕えるという事』は誰かのために時間と労力をかける事です。
誰のために『仕える時間と労力をかける事』なのかを自覚して仕事をすることが大切です。
〔グローバル事業本部⇒顧客満足度をあげる。〕
顧客のために『仕事』をする
顧客とその顧客のユーザーの満足度をあげて、
BRICK’sのファンを増やしていく。

〔管理本部⇒全従業員の満足度を上げる。〕
全従業員のために『仕事』をする
すべての仲間の満足度をあげて、
メンバーが顧客や社会に対して全力で仕事のできる環境づくりに努める。

〔経営戦略本部⇒株主、社会、還元から満足度をあげる〕
将来のより良い社会のために『仕事』をする。
一般株主含めた社会全体の満足度を高め、
理想の社会を構築する。


2.「何のために会社があるのか」
理想なくして、戦略なし。
戦略なくして、事業なし。
事業なくして、顧客なし。
顧客なくして、売上なし。
売上なくして、利益なし。
利益なくして、企業なし。
企業なくして、理想なし。

理想の社会を作るために戦略が必要です。
戦略は事業を拡大することができます。
事業を行うには顧客を増やすことが大切です。
顧客が増えると売上が増えてきます。
売上が増えると利益を生み出しやすくなります。
利益がでてくると企業は将来にわたり理想的な社会をつくることができます。

BRICK’sで『仕事する』すべての仲間は、このことを常に意識して日々の職務に取り組んでいきましょう。

2020年7月1日
株式会社BRICK’s 代表取締役社長
吉川健一