1. TOP
  2. 企業情報
  3. 代表メッセージ

代表メッセージ

MESSAGE

2022年『限界を超えよう』
明るい希望と幸せに満ちた
世界を実現しよう!

2020年7月1日、私たちBRICK'sは、創業10周年を機に第二の創業として新たな気持ちを胸に始動いたしました。世界は、今まで人類が経験したことのないような激動の中にいます。そんな情勢の中、多くの困難を乗り越えてきた私達が果たさなければならない使命も益々大きくなっております。世界の人々の心をつなぎ、互いに尊重する社会をつくることにより、本当の意味で世界の人々が、世界中どこでも、もっと安心で、仲良く暮らせる世の中を創造し、SDGsの目標である『人や国の不平等をなくそう』、『平和と公正をすべての人に』,『質の高い教育をみんなに』、『ジェンダー平等を実現しよう』などの課題解決に繋げていくことによって、これまで以上に世界中の人々がいつでもどこでも想いを伝えることができ、深く理解しあえ、互いに尊重できる、“よりよい社会”の実現を目指してまいります。

MESSAGE

かけがえのないBRICK'sのお客様へ

新年明けましておめでとうございます。代表取締役社長の吉川でございます。

旧年中は大変お世話になりました。
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしますと共に、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、昨年は本当に色々なことが御座いました。
医療現場の皆様へ心からの感謝を申し上げます。また、エッセンシャルワーカーの皆様、本当に有難う御座います。
顧客の皆様におかれましても、様々な御苦労があったかと思います。
本当にお疲れ様でした。

2020年1月、新年が明けた直後から、日本のあちこちでオリンピック・パラリンピック東京大会に向けて全力で取り組んでまいりました。
しかしその後2月から3月にかけてアジアから新型コロナウィルスの感染拡大が世界中にまで拡がり、そして春には日本も非常事態宣言を発出する事態になりました。

その後、夏にはいったん落ち着いたように見えたこの感染症は、秋から冬にかけて再び世界中で感染拡大し、2年が経過した今、なお混乱が続いています。

そんな世界中を巻き込んでいる未曽有の困難な状況が続く中、お蔭様で顧客の皆様のご理解と多大なるご支援により、なんとかBRICK'sは企業活動を維持することができました。
あらためて心から深く感謝申し上げます。

新しい年を迎えるにあたり少し苦言を呈してしまいますが、本年が昨年より大変でない、という保証はどこにもありません。
もしかしたら2021年以上に大変な一年になるかもしれません。
それでも、どんな状況になっても顧客の皆様と一緒に力を合わせて新しい世界をつくり、様々な困難を乗り越えていけると思っています。
いかなる困難な状況になっても、昨年同様に当社の役割をしっかりと果たし、顧客の皆様のさらなる発展に向けてお役に立てるよう社員一同、全力で努力してまいります。

私たちBRICK'sのメンバーは、自分自身や会社のためよりも、顧客の皆様のためにより一層力を発揮することができるメンバー集まりです。

顧客の皆様とともにこの困難な時代を乗り越えて、不安と失望に満ちているこの社会をより良い方向に変えて、明るい希望と幸せに満ち溢れる世界を取り戻せるように頑張ってまいります。

かけがえのないBRICK'sのメンバーへ

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

2020年に続き、2021年も本当にいろいろなことがありましたね。

2020年7月に予定されていたTOKYO2020オリンピックでさえ、
歴史的な異例のスケジュール変更で昨年の開催となり、
さらには感染症に配慮して異例の無観客となりました。

それでも多くの国から選手らが来日してくれました。
各国を背負いメダルを争って必死に競技を行う選手たちの姿に心から感動しましたね。
選手はもちろん大会関係者には本当に敬意を払いたいと思います。

今回のTOKYO2020大会は、『苦境下でよく開催した!』と、
世界の国々から多くの賞賛の声も上がるほどの大きな成功となりました。

しかしながら、ちょうど大会と同じころ、昨年の夏ごろから再度日本中を震撼させた新型コロナの感染再拡大は、
医療従事者の懸命な努力にもかかわらず、多くの命を奪いました。

そして世界では、今もなお感染が拡大している地域があり、いまだ終息が見えない状況が続いています。
世界経済も日本経済も大きなダメージを受け、私たちの生活も少しずつ変わってきた実感がありますね。

そんな厳しい環境下、私たちBRICK'sは、さまざまな困難を本当によく乗り越えてきたと思います。

昨年のスローガンである「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE」、まさのこの言葉通り、
歴史に残る素晴らしい最強チームワークで
コロナ禍でも過去最高の成果を上げることができました。
その強いチームが成果を上げることができたのには、
一人ひとりの成長の陰ながらの必死な努力が大きく影響しているのだと思います。

大きく成長できた人も、結果が出なくても前に進めた人も
何かの理由で前に進めなかった人も、全員含めて
みんな『チームの大切な仲間』としてよく頑張ってくれましたね。
一人ひとりには、それぞれの大切な使命や役割があり、
そのひとつひとつの積み重ねでチームワークが初めて成り立つのだと思います。

本当によくできました、有難う、心から尊敬しています!

今年は、『次のステージ』目指してさらにみんなで成長していきましょう。
残りの3カ月、そして『勝負の2022年度』に向けてしっかりと自分の役割と責任を成し遂げていきましょう。

そしてこの混沌とした今の時代にこそ、さらに最強のチームワークで、
私たちBRICK'sのミッション、『世界の人々の心と心をつなぐ』を実践していきましょう。

本年もよろしくお願い申し上げます。
みんなで力を合わせて過去最高に楽しく幸せで有意義な一年にしていきましょう!!!

今年一年もみなさん一人ひとりにとって、
素敵な一年であることを心から願っております。

ご支援いただいているBRICK'sの株主の皆様へ

新年明けましておめでとうございます。 代表取締役社長の吉川でございます。
旧年中は大変お世話になりました。皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしますと共に、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
お蔭様で昨年、当社は大きな節目となる資本政策を実施いたしました。株主の皆様にも多大なるご協力を賜り、心から感謝申し上げます。

これからも社員一丸となり、顧客のために精一杯自分たちの事業を進めていき、この変化に富んだ時代を乗り越えてさらなる成長を実現してまいりたいと思います。

そしてさらにその先に進むことができるのなら、不安と失望に満ちているこの社会を少しでも変えて、明るい希望と幸せに満ち溢れる世界になるように全力で頑張ってまいります。

つきましては、今後ともご支援・ご指導のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年1月1日
株式会社BRICK's 代表取締役社長
吉川 健一